火のある暮らし

火のある暮らし。赤のイントレピッドの上にお気に入りのケトル。

ログハウスで豊かな暮らしを・・
そんな理想をお持ちの方のイメージの中には薪ストーブを使いこなしている ご自身の姿があるのではないでしょうか。

薪ストーブのアップ画像。Jotul F100に揺らめく炎

火のある暮らしのご提案

〇薪ストーブを使った料理がしたい。

〇ただただ美しい炎を観てリラックスしたい。

〇できるだけ自然エネルギーを使った暮らしを。


アトリエ・山林舎では火のある暮らしをイメージしたプランニングを得意としています。ログハウスの新築させていただきましたお宅のうち、90%以上のオーナーが薪ストーブを生活の一部として、それぞれのライフスタイルで火のある暮らしを楽しんでおられます。


薪ストーブ


ロケットマスヒーター

ロケットストーブというとペール缶で自作する簡易ストーブのイメージがあるかもしれませんが、その仕組みを利用してつくられるのが、ロケットマスヒーターです。蓄熱性の高いレンガなどを利用し、燃費や使い勝手を自由にプランニングできるユニークな薪ストーブです。

ロケットストーブ本体部分。
ロケットマスヒーター。本体以外は煉瓦で組んでいます。
煉瓦式ロケットマスヒーターの全景。

このロケットマスヒーターは見えているレンガ全てが蓄熱体になっています。手前に見えるベンチも暖かくなります。座ればもちろんお尻がポカポカです。計画によっては、土間下に煙道を埋め込めば、床暖房にすることも可能です。

アトリエ・山林舎では薪ストーブのみの施工販売もしています。