野田 貴之?

アトリエ・山林舎のだ

プロフィール

野田 貴之 1971年8月13日生まれ
ログハウス建築に関わり25年。
アトリエ・山林舎ではプランニングからログの建て方、掃除係、また営業マンまで全てを担当しています。


趣味は

・焚火
・何かをつくること
・採ったり獲ったり釣ったりした物を食べる

若いころ、自分で建てたログハウスでのペンション経営を夢見て、この業界に飛び込みました。京都のログハウスメーカーへ 何度も働かせてほしいとお願いし、無事就職。そこで営業マンから現場監督兼ビルダーとして、約10年間修行させていただきました。のちに独立(社長に感謝)、そして アトリエ・山林舎として15年間、合計で25年が経とうとしています。まだ当時の夢であるペンション経営は実現しておりませんが、今はログハウス建築の仕事をお施主さまと共に楽しませていただいています。


ログハウスのこと。 建築のこと。 計画の進め方。 初めてでお悩みの方。 
 

 私達におまかせください。
 
 
『 皆さんはどんなログハウスに住みたいですか?
又、そのログハウスでどのような暮らしがしたいですか? 』
 
唐突な質問でなんだ?と思われるかもしれませんが、
上の質問に即座に、しかも的確に答えられる方がどれだけおられるでしょうか?
 
 
中には
 
『 全体的にラスティックな感じを基本にアールのきついDカットログ、
樹種はレッドシダー、内部塗料はオスモカラー…でも外部は防腐効果の・・・』
 
 
『 私はお料理教室をしたいのでキッチンは広くないと。。
カントリーな雰囲気でアイランド型・・・数人で作業しても狭くないように、
そしてパン生地をこねる為の台を自然石で木製の天板にはめ込みたいな・・・ 』
 
 
といったツワモノな方もおられます。(私のお客さんは↑な方が多いですが)
 
 
しかし、大体の方はおそらく、
漠然と 『 健康的でおしゃれなログハウスに住みたい! 』
と思っておられる方がほとんどではないでしょうか。
 
 
住まいを建築するなんて事はよほどのお金持ちでもない限り、
一生にそう何回も出来ることではありません。
 
 
そのように考えると、ほとんどの方が建築の素人だと言えると思いますし、
的確にご自身の思いを我々に伝える自信がない方もおられると考えています。
 
又、初めてのことや解らないことに足を踏み入れるのは、すごく勇気のいる事です。(私はその瞬間がたまらなく好きですが)
 
 
私たちは出来るだけ、誰にでも解るように
ログハウスのこと。 建築のこと。 計画の進め方。 等など、
 
誰にでも安心して理解していただきながら、
皆さんのイメージを具体化できるような工夫をしていきたいと思っています。
 
 
ログハウスに興味のある方で何から始めたらよいか悩んでいるあなた。
 
まずは私に 『 こんにちは 』 と声を掛けてみてください。
きっと、楽しくあなたのログハウスづくりが始められると思いますよ。
 
 
アトリエ・山林舎  代表 野田 貴之