メイン

+++日々思うこと+++




ペイフォワード

2012年06月22日

人にやさしくするのってむずかしい。
それが本当の親切なのか?と思ったり、照れくさかったり、
その人がそれを本当に望んでいるのか?とか考えてしまいます。

でもそんなことを考える必要はないのかな。と、この動画を見て思ってしまいました。

白々しく思える部分もあるかもしれませんが、
今の世の中、これくらいした方が良いのではないかと思います。

パッシブソーラー

2011年06月01日

今、パッシブハウスについて勉強中です。
建築人なので一応のことはわかっていますが、おさらいとして。

太陽光発電とかアクティブソーラーとか、エネルギー利用法にもいろいろありますが、
僕個人としては、あまり複雑なシステムにするよりも、シンプルなつくりが良いと思っています。

システムが複雑になるほど、無理があるような気がします。
便利を追求し過ぎるのはログハウスに住む人たちの性分にあいませんよね。


パッシブソーラーなログハウス。
今、プラン中の建物に取り入れたいと思っています。


あとりえさんりんしゃ

2011年03月22日

昨日のことです。


『あとりえさんりんしゃさーん・・あとりえさんりんしゃさーん・・』

と、娘(三女6才になりたて)がブツブツと言っているので、

『はい。何ですか?』と返事すると、不思議そうな顔をした。


これと同じことを2回繰り返して、娘に聞いてみました。


『あとりえさんりんしゃ って何のことか知ってる?』


『・・・パパのことなん?』


まだ、いまいちよく分っていないようでした。
家で仕事の話しをあまりしないとはいえ、
もう少し、家族とのコミュニケーションが必要に感じた一日でした。


力をあわせましょう。

2011年03月12日

東北地方を中心とした地震や津波による災害

今以上に、被害が広がらないことを心から願っています。


テレビやラジオをとおして見ていると、
じっとしていられない気持ちになります。

遠方からでも建築屋として、
何か協力出来ることはあると思います。
まだ、ありきたりに募金くらいしか思いついてませんが・・

こんな時は、力を合わせなければいけませんね。

クラフトマンって良いなぁ。

2010年12月14日

helz.jpg

以前、修理に出していた 鞄が手元に戻ってきました。

毎日毎日、5年近くハードに使いたおしていたので、
大変くたびれておりましたが、良い状態で帰ってきてくれました。

この鞄(革製品)屋さんは、
作り手がデザインし、制作し、販売し、修理もしている工房さんです。

先日、東京へ出張したついでに、
そのお店に修理の為に寄って来ました。
修理する箇所、方法、使うパーツ、いろいろあるらしく、
持主である僕も一緒になって、スタッフさんと打合せをしてお願いしてきました。
メンテナンスや修理といった面倒なことに真剣(かなり)に対応してくれた
この工房の姿勢に対し、自分も見習わなければ・・・と考えさせられました。


ものづくりをする人達と話していると、つくる物が違っても
思うことや考え方など、共通するものがあって、とても刺激になります。


無事に帰って参りました。

2010年07月30日

1ヶ月ぶりの更新です。

ブログを更新していなかったので、
いつ帰ってくるんや?といったメールや電話がかかってきています。


カナダにダブテイルログの技術を習いに行き、
『充電して帰ったらモリモリとアウトプットして行こう!』

・・・と、出発前は思っていたのですが、
どうやら、かなりのエネルギーを使っていたようです。
日頃の業務に追われて、更新を怠ってしまいました。

皆さま、無事に帰っております。ご心配おかけしました。


今更ながら今回、技術取得の為の渡航について振り返って思いますのは、
勉強して前向きなのは、それはそれで良いけども、やはり今まで携わらせていただきましたログオーナーさんを大事にしなければ・・・と、つくづく感じています。

やはり、今のアトリエ・山林舎があるのは今までのログオーナーさん達のおかげです。
今回の経験は新築では当然活かせますが、すでに住まれているログオーナーさん宅でもメンテナンスやさらなる住みよい空間作りに役立てられたら・・・と思っています。

シェイカースタイル

2009年11月03日

明日はカフェの計画で打合せがあります。
リフォームなのでログハウスでという訳にはいきません。

なので 他ではあまり無い感じの雰囲気にしたいと思っています。

こんな感じ。如何でしょうか・・・
shaker001.JPG

shaker002.JPG

丁寧過ぎる職人さん

2007年07月05日

今日、ある大工さんから電話がありました。

仕事がなくて、2ヶ月も遊んでいるらしいです。

この大工さんは、昔ながらの職人気質で
すごく丁寧な仕事をされる方で、僕の大好きな腕の良い職人さんの一人です。


残念なことですが、今の時代(昔から?)は丁寧な
仕事をし過ぎる職人は親方連中から敬遠される傾向にあるようです。

でも、逆にお施主さんからは物凄く好かれます。

『 また あの人に来てもらってな? 』 ・・・と。


コスト以上の仕事をしてくれますからね。


んーーーーーーーーー。

お施主さんも、親方も、大工さんも

どなたの気持ちも、凄く解かります。


こういった問題をまとめるのも、わたくしの仕事でございまして、
皆が喜べるバランスの良い環境づくりをしなければならないのですが・・・


答えは、皆でちょっとずつ理解しあって協力するしかありませんよね?

いつかはダブテイル

2007年05月14日

今日の現場です。

03030058.JPG

続きを読む "いつかはダブテイル" »

さあ!

2007年04月23日

いよいよ、今週から木工事が始まります。

いつもの事ですが、新しく工事が始まる前は
楽しみである一方、かなり気の引き締まる緊張する時期でもあります。

ここであえて言う事ではないかもしれませんが、
僕は今までに、現場や建築の仕事で何度もいろいろな失敗をしてきました。

小さなことから大きな大きな事故まで。

決して開き直るわけではありませんが、
僕は、人は必ず失敗する生き物だと思っています。
そして、これからも失敗をしてしまうかもしれません。(同じことは繰り返しませんよ・・)


只、その失敗や思いもしないことが起こった時に
どのように行動するかが、大事なんだといつも自分に言い聞かせています。
何も起こさせないのが一番ですが、建築ってそういう訳にはいきません。
一人だけでなく、沢山の人が関わり、つくりあげていくものですから。


『 アトリエ・山林舎に任せて良かった 』

と、皆さんに安心していただける工務店でいられるようにするには、
常にそのような部分で適切な対処が出来るように心がけ、行動することじゃないかと思っています。
なかなか難しいですことですが・・・


25日から土台にかかります。

さぁ、さらに気合が入ってきました。良い住まいづくりしますよ!

好きなアングル

2006年11月24日

今日の午前中の写真です。

垂木の間から見える青空

構造体って美しいと思いませんか?

このまま工事を止めてしまいたくなってしまうのは僕だけではないはずです。

ドキドキ

2006年11月13日

明日、ログハウスの部材が入荷し、ログ組みが始まります。

いつものことなのですが、ログ組みの前日は、すごく興奮してしまいます。(恥ずかし・・)

コレは小学校のころのゲンジ捕りや釣りに行く前の日の感覚に近いワクワク感です。

イヤ、そんなカワイイものじゃなくて、もしかすると
ハタから見たら神輿を担ぐ直前のおっちゃんみたいな顔をしているかもしれません。


とにかく、明日が楽しみです。

仕事というものをこんな気持ちで出来ていることに本当に感謝しています。


皆さん。

ありがとうございます!!

気候の違い

2006年08月01日

石積みの基礎がイケてます。

以前、カナダで撮った写真です。

このログは約100年前に建てられたそうです。

しかし、この基礎の低さでよく100年も腐らずに・・・

サンプルについて

2006年06月14日

本日、ある会社から接着剤のサンプルが届きました。
膠のボンド(糊)

この接着剤、100パーセント天然素材のみを使ったものだそうです。
主成分はなんと古来からの接着剤である (にかわ)です。

ログハウスの建築ではあまり使用する場面はありませんが、
カウンターの天板接ぎ合わせ等で、この天然接着剤を試用してみたいと思います。

ログハウス業界にいますと、自然素材系の建築部材を使って欲しい。
というメールや電話を業者さんからよくいただきます。

それらのサンプルを使用してさまざまな現場でモニターとして実験(失礼!もちろんお施主様には了解いただいてますよ)させていただき、数年単位でいろんな角度から様子をみていきます。

そして、私達が良いと思った部材(価格的なこと等も含め)のみ、
アトリエ・山林舎ではお客様にお薦めしていくようにしております。

ログハウス建築に関して、商品や素材そして工法等、
今後も私達が良いと思うことはどんどん取り入れていきたいと思っています。

洗い工事って知ってます?

2006年05月18日

木部洗い


この写真、現在進行中のメンテナンス現場のものです。
壁の上と下で色が全く違うのが解りますね。

皆さん洗い工事ってご存知でしょうか?
上の写真で言うと、もちろん上部の方が洗いをかけた状態です。

これから壁面全てを洗い、そして乾かした後に塗装工事へと入っていきます。

最近、洗いをかけずに汚れたログ壁の上から
塗装をしてしまう業者さんがおられることを耳にします。(実際に見ることも)

予算的な問題もあり、洗ったり掃除をせずに塗装やメンテナンスする業者さんのことを
”悪”とは言い切れませんが、やはり後々のことを考えていないと言わざるをえません。

汚れやカビの生えたログ壁の上から塗装をすると汚れ等を閉じ込めてしまうことになり、
どんどん壁が汚くなるばかりでなくログ壁が傷みやすい環境となっていきます。

このメンテナンス(再塗装や洗い)については今後、本サイトの方で詳しくご紹介していきたいと思っています。

About 日々思うこと

ブログ「LOG+LOG」のカテゴリ「日々思うこと」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは日々のことです。

次のカテゴリは最近読んだ本です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。