メイン

+++現場日記+++




オフィスの内装

2016年05月17日

皆さま、ご無沙汰しております。


近況報告を・・・


直近の工事、
アトリエ・山林舎としてはめずらしく、ビルの内装工事を行っておりました。

IMG_3155.jpg

オーストラリアから食品を輸入されている商社のオフィスとしてのご依頼です。
 
 
とてもお洒落なオーナーさんで、
工事をご依頼くださることになったきっかけは、
もともとは LOG BARN’S の商品を買いに来てくださったのがはじまりです。
 
※ちなみに、LOG BARN’S ログバーンズというのは
アトリエ・山林舎が月一回(毎月最終日曜日)でオープンしている輸入建築金物と薪ストーブのお店です。
IMG_2261.jpg

このベル(正確にはブザー。洋画などでよくでてくるジーーーッってなるヤツです)をご購入いただき、そのご縁で工事をさせていただくことになりました。このベルに似合う内装工事をして欲しいというご依頼です。

僕が ログバーンズ をはじめたきっかけの一つには、
この写真にあるようなドアノブ等のハードウェアに似合う空間づくりをしたいという思いがあり、
同じような物・事が好きな方に集まってもらい、楽しく暮らせる空間づくりについて好きな人同士で話しあえる場をつくりたくてスタートしました。なので、このご依頼をいただいた時は、本当にありがたく・・・嬉しかったです。


そして、完成したオフィス(ゲストルーム)の写真。

IMG_2414.jpg

IMG_2423.jpg

IMG_2281.jpg

IMG_2484.jpg

IMG_2479.jpg

IMG_2487.jpg

選び抜かれた家具が素晴らしいものばかりなので、そちらに目を奪われてしまいますが、
それらに似合う空間になるよう、心がけるようにいたしました。本物の素材を使い、シンプルに。

いつもはログハウスをメインにしておりますが、
このような空間づくりも、ご要望がありましたら、喜んでおうけいたします。


こちらでも良い感じに、ご紹介いただいております。
ロイズ・アンティークス 神戸さん

最近の活動

2015年04月07日

皆さま、大変ご無沙汰しております。

前回の更新より1年近く経ってしまいました。
 
 
その間の現場写真です。
 
1786.jpg
滋賀県草津市の住宅

196.jpg
滋賀県大津市にて薪ストーブ設置工事

yama.jpg
滋賀県大津市にてセルフビルドのサポート


などなど・・・


これからは、もう少し更新をしていけたらと思います。

配筋検査

2014年02月13日

先日より、滋賀県大津市にてマシンログの新築工事が始まっています。
今日は基礎の配筋検査がありました。

ykiso.jpg

特に問題なく、適合サインをいただき、順調に工事は進んでいます。


現在、ログ材はバルト海にあります。入港は4月ごろになる予定。
最近はフィンランドからの輸入期間が以前とくらべ、ずいぶん遅くなってしまいました。
出港から入港までに約2ヶ月かかります。


このお施主さまは木工事と塗装はセルフビルドされるご予定です。


しっかりとサポートさせていただきたいと思います。

タイニーログその後

2013年03月02日

最近、雨や雪が続いてますので、
倉庫にてタイニーログの作製を続けています。

188.jpg

189.jpg

あとは窓に格子をつけるだけになりました。
子供たちが遊んでいる姿をイメージして仕上げています。

プレイハウス

2013年02月24日

最近の現場です。

ake001.jpg
京都市内にて保育園のプレイハウスとしてミニログをつくらせていただきました。


himeplayhouse001.jpg
こちらは現在製作中のツリーハウスの一部になるタイニーログです。
兵庫県の幼稚園に納められます。どちらも喜んでもらえるようにしたいです。


ここ最近、保育園や幼稚園の園庭をプロデュースされているフィンオールの田中さんという方のプロジェクトに参加させてもらっています。

幼児が利用するものということで、いろいろと気を使う部分もありますが、新しい発見もたくさんあって、住宅や別荘建築にも活かせそうなアイデアが頭に湧き出ております。とても楽しく仕事をさせていただいております。

そんな中、お問い合わせをいただいており、
プラン等をお待たせしております皆さまにはご迷惑おかけしております。

ひとつずつ、
確実に満足してもらえるように心がけながら前に進んでいきたいと思っています。
 
 
ありがとうございます。

T邸その後02

2013年02月04日

t006.JPG


久々の更新です。
2月に入りましたが・・・
皆さま今年もよろしくお願いいたします。

T邸はその後完成し、お住まいになられています。

サンルーム

2012年11月07日

今日の現場風景です。

157.jpg

外部工事はサンルームにとりかかっています。
屋根が張られていないところがその場所になります。

このサンルームの中でロケットストーブ(ロケットマスヒーター)を施工させていただく予定です。わに倉庫にあるようなベンチタイプではなく、土間に埋め込んで床下を暖めるように計画しています。

見学にこられる物好きな方たちと話していると、一番盛り上がるのがここです。
このスペースは冬はあたたかくて気持の良いスペースになると思います。


129.jpg
そして、となりのデッキスペース、ここもあれば気持ちよく暮らせる大事な空間ですね。
ここは冬以外、居心地の良い場所です。

今日の現場

2012年10月18日

T邸少しずつ進んでおります。

121.jpg

妻壁、軒天張り順調です。

T邸その後01

2012年10月06日

滋賀県大津市で現在建築中のT邸のその後です。

t001.jpg

t002.jpg

t003.jpg

ゆっくりですが、着実に進んでおります。

ログハウスの現場というのは見物に来られる方がとても多く、この現場でも毎日いろんな方が見学に来られます。興味を持っていただけるというのはありがたいことです。


近所の元町長さんも毎日現場チェックに来られるのですが、
たまーに材料や施工方法についてぽろりと褒めてくださいます。
 
 
アトリエ・山林舎では家の長持ちを大事に考えておりまして、
その部分で共感を得ていただいているようで、それがとても嬉しく感じています。

最近の現場

2012年09月26日

T邸のログ積みスタートしています。
 
 
まずは写真を・・

t001.jpg
 
t002.jpg
 
t003.jpg
 
t004.jpg
 
t007.jpg
 
t005.jpg
 
t006.jpg
 
 
 
少し家のカタチに近づいてきました。
この現場ではログを積む間は出来るだけ
お施主さんご家族にも参加していただいております。

お施主さんも楽しみながら建てられるのはログハウスの良いところだなと思います。
お子たちもきっと良い思い出になるのではないでしょうか。

お施主さんとデッキ張り

2012年09月20日

昨日と今日の現場風景です。

お施主さんご夫婦とデッキの床張りを一緒にしています。
 
t004.jpg
 
t007.jpg
 
t022.jpg

ご自分で出来るところは自分でしていただく。
 
もちろん、つくるのがお好きな方にしかお薦めしておりませんが、
どのお施主さんも、ご自分で出来る範囲で楽しく参加していただいております。
 
今回は、ログ積みとデッキの床張り、外壁の塗装をセルフビルドされる予定です。
安全に楽しくすすめていただけるようにしたいと思います。
  
  
いよいよ明日はフィンランドから来たログ材が入荷します。

一発打ちのベタ基礎

2012年08月04日

最近の現場風景です。

CA3I1176.jpg


今は基礎工事中でこれから配筋という鉄筋を組む作業が行われます。

この現場ではベタ基礎で一発打ちという工法で行います。
通常は2回にわけてコンクリートを打つのですが、1回で打つのが一発打ちです。

何が違うかというと通常の2回打ちに比べ一発打ちの方が強度があると言われています。
順調に進んでおります。


現場の裏の田に流れてくる山からの水。
CA3I1173.jpg
暑さでバテテくると、この水で腕などを冷やしています。冷たくて気持が良いです。
この水を引き込んでプールでもつくれたら・・・

T邸地鎮祭

2012年07月09日

先週、T邸の地鎮祭が行われました。

001.jpg


005.jpg


004.jpg

雨の心配もありましたが、
終わりかけまでは降らずにまってくれていたようです。
無事に地鎮祭も終了し、安心して今週から造成工事にかかれます。
 
 
 
Tさまからお問い合わせいただいたのは今から2年前のことです。

土地探しからご一緒させていただきまして、様々なハードルがありました。
その度に、辛抱強くお待ち下さったことには本当に感謝しなければいけません。

そのおかげで良い場所で良い住まいをつくり始めることが出来ると思っています。
 
 
 
さて、いよいよ着工です。

事故の無いように、進めたいと思います。

T邸はじまります。

2012年06月25日

もうすぐはじまる現場の草刈り&伐採を行いました。
  

CA3I1234.jpg
左のアジサイは挿し木にして移植されます。
 

CA3I1228.jpg
ミョウガも移植のため、一時非難してもらいます。


CA3I1232.jpg
山椒は食べる方に配り、


CA3I1235.jpg
木はすりこ木にします。


CA3I1237.jpg
シュロの木は釣鐘をつく木だそうです。(基礎屋さん談)
釣鐘を置く予定はないので、何か考えます。どなたか良い案があれば教えてください。


CA3I1238.jpg
柿はどうするか・・・薪かな。

 
今までその地にあったものですから、出来るだけ大事に使いたいですね。 

 
そして、こういった工事をはじめる前には
いつでも心の中で地の神様にお礼とお願いをしています。
 
 
スタートはひとまず何事もなく終了できました。
無事に引渡せるよう、そしてこの地、人々が繁栄することを願って気を引き締めてやっていこうと思います。

今津の現場

2012年05月28日

 
今日から今津の現場です。
 
メンテナンスなので今週で終わる予定です。
 
 
CA3I1165.jpg
現場は別荘地内なのでいろんな植物が生えています。
ちっちゃい紫陽花。小紫陽花というらしいです。これ花が開くとすごくかわいいです。
 
 
この花の小ささを僕の丸い爪と比較するとこんな感じです。
CA3I1167.jpg

ログハウス建築の仕事をしていると、
植物とか鳥とか自然に触れることが多くあります。
 
 
そして、ブログでこんな写真を載せたりしていると、
こういったものをすごく知っているように思われがちですが、そんなことありません。


でも、今の時期はいろんな生き物とふれあえる最高の季節で、仕事をしたくなくなることもしばしば・・・
 
 
そのような環境で仕事が出来ているのはありがたいことです。

出会いが大事

2012年05月25日

設計屋の友人に頼まれ、
自分でログのメンテナンスをされるオーナーさん宅の足場手配をしました。

CA3I1162.jpg


ホンカさんのログです。

他社のログは見ていると勉強になります。

知っている人(ビルダーさん)の施工でした。
この方の施工は超緻密なので直ぐにわかります。
相変わらず良い仕事・・・オーナーさんも満足されているご様子です。


いつも思うのですが、
他社さんで建てられたログハウスを見ていても、
メーカー(ブランド)はあまり重要ではないな。と感じます。

同じ部材、キットを使っても、
図面を描く人や造る人でまったく違うものが出来上がるからです。
(見た目はそれっぽくても・・です)

重要に思っている部分が違えば出来上がるものに違いできるのは当然ですね。
例えば、長持ち優先かデザイン優先か等・・・
 
 
 
なので、同じことやものを良いと感じられ、
近い価値観を持ったお施主さんと業者が出会う。これが一番大事だと思います。


出張中です。

2011年11月02日

今、岐阜に出張中です。

今月は滋賀と岐阜の現場を行ったり来たりになります。

CA3I0513.jpg

今週は天気まわりがとても良いので、気持よく作業ができています。
 
 

ありがとうございます。

窓 だいたい完成しました。

2011年10月18日

K邸の窓がだいたい完成しました。
CA3I0448.jpg

K邸はハンドカットログなので少し太めのフレームにしてみました。
Kさん、如何でしょうか?大変、おまたせしました。あとは好きな感じに仕上げてください。


I邸別荘ログハウスのメンテナンス
CA3I0452.jpg
色ムラがはげしかったログですが、良い感じに仕上げられそうです。
 
 

O邸 リフォーム
CA3I0444.jpg
ログも良いけど、こんなイメージも良いですね。
もうすぐ、お引渡しです。
 
 
今月末からは岐阜の美濃市へログのメンテナンスで出張です。
 
 
ありがとうございます。

近況報告

2011年10月14日

今日の活動内容・・


午前中は新旭(滋賀県高島市)でログのメンテナンス

昼から夕方までは、倉庫で窓の作成

夕方~米原市でリフォーム工事の監督・・

そして今(22時ごろ)は、倉庫にてこれから始まる現場の段取り等の事務作業中です。

それが終われば、待っていただいている新築のプランや企画をしたいのですが・・・
 
 

時間が無い!
 
 
ここ最近、このような毎日が続いております。
やればやるほど、仕事が増えていく一方でして、
不況と言われている今、アトリエ・山林舎としては大変ありがたい状況です。


まだ若い(つもり)からこんなスタイルで出来ていますが・・

もう少し仕事のスタイルを変えた方が良い時期に来ている感じです。
自分がこなせる仕事容量をはるかにオーバーしている状況を何とかしなければいけません。

せめて21時には家に帰れるようにしたいなぁ。


CA3I0421.jpg
ある物件の窓作成中の写真。今日の作業はここまでです。
Kさん、もう少しお待ちください。

 
ありがとうございます。

もうすぐ引渡しです。

2011年09月13日

久々の更新です。

もうすぐ引渡しの現場です。
CA3I0308.jpg

どう見てもまだ完成前には見えませんが、
アトリエ・山林舎の出番は屋根をはるところまでです。

後はお施主さんがご自分でコツコツと仕上げ工事をすすめられます。
この小屋(というには少し大きいですが)で燻製をつくって販売される予定です。

とてもおいしい燻製なので、またいつかこのブログでもご紹介させていただきますね。

ガレージのその後・・

2011年06月25日

今津のガレージその後です。

DSCN0502.jpg

DSCN0498.jpg

DSCN0499.jpg


一次工事は完了し、
これからいろいろ遊べるベースはできました。

引渡し

2011年06月17日

もうすぐ引渡しの現場につける窓をつくってます。

08310001.jpg


最近、ものすごく忙しくしています。
いろんな人との出会いや再会が多く、全て良い方向に進んでいます。

ありがとうございます。

小屋

2011年04月14日

今日の現場です。

20110414174400.jpg
良い感じですすんでおります。
屋根はシダーシェイクにすることになりました。
このシェイクは現場で手づくりします。

それにしても・・
僕は良いお客さんに恵まれています。
ありがたいことです。

ガレージ

2011年04月01日

久々の現場日記です。
20110401184331.jpg

現在、滋賀県今津町にてガレージを造らせていただいてます。
また明るい写真を掲載しますね。

工事ストップ

2011年01月18日

現在の現場の近くでの写真です。

20110112122027.jpg

雪で工事はしばらくの間ストップしそうです。

ガレージ着工しました

2010年12月06日

今日から、滋賀県高島市でガレージの工事が始まりました。

20101206105027.jpg

今年最後の工事となりそうです。

今年最後の現場

2010年11月30日

来月から滋賀県今津市にてガレージの建築工事が始まります。
今年最後の現場になります。

それが終われば大津市でログの新築工事にかかる予定です。
現場と来年予定の工事の段取りで忙しくなりそうです。

無事終了

2010年05月12日

八ヶ岳でのログ修理&リフォーム工事が終了いたしました。
今回も良い感じに仕上がっています。

まずはbefore・・・
before.JPG
このままでも十分ですが、
痛んできたログの修復をきっかけに、いろいろとリフォームさせていただきました。


after・・・
after.jpg
今まで以上に、オーナーさんのスタイルにあうように計画させていただきました。

hexagon.JPG
6角形のベンチで囲う焚き火スペース。
ここの真中に八ヶ岳倶楽部の焚き火鉢が置かれる予定です。
皆で向き合って火にあたったり、料理をつくったり・・・

続きを読む "無事終了" »

ログで階段02

2010年02月28日

前回の続きです。

今度は奥様の作業風景です。
20100227160409.jpg

ログで階段

2010年02月26日

O邸セルフビルドの現場です。

20100226194259.jpg

現在、Oさんと二人で階段を造っています。
鑿を使う作業はすごく楽しいです。

機械を使えっていう突っ込みは無しでお願いします。

O邸現場

2009年11月26日

去年に部材(ログシェル)の手配をさせていただいたO邸です。

o_log.bmp
リビングからびわ湖が見えるとてものんびりした良いところです。


年内はこの現場でセルフビルドの助っ人をしています。


ログの修理

2009年10月09日

現在、山梨では痛んできているログハウスのメンテナンスをしています。

Before
klog_before.JPG


After
klog_after.JPG

・・・と、こんな感じでログハウスのお医者さん的なこともしています。

腐っている部分を取去り、構造的にも強くなるようにいろいろな対処をしています。

ログのメンテナンス工事

2009年04月21日

今年はログのメンテナンスに力を入れようと思っています。

写真は現在進行中の現場です。

mainte001.jpg

mainte002.jpg

mainte003.jpg

mainte004.jpg

mainte005.jpg

mainte006.jpg

mainte007.jpg

もうすぐ引渡し

2008年12月14日

久々の更新です。1ヶ月ぶり・・・

さて、いよいよ引渡が迫ってまいりました。
今回のログも良い感じで仕上がってきておりますよ。

妻壁にはWRCのべベルサイディングを貼っています。山小屋ぽくてカッコイイ仕上がりです。

続きを読む "もうすぐ引渡し" »

ふぅ。やっと・・・

2008年11月13日

やっと到着しました。

本当は9月末に入荷する予定だったログシェルがやっと現場に到着いたしました。
レッドシダー入荷

20081108113604.JPG

以前、ご紹介いたしましたOさんの現場です。

これから数年かけてご夫婦でセルフビルドしていかれる予定です。
みなさん、応援よろしくお願いいたします。

アトリエ・山林舎としては、部材の手配をさせていただいたり、
困った時の助っ人としてお付き合いさせていただく予定でございます。


ブログもされているので、良かったら見にいってください。
↓↓↓
SB180 is cooler than 1080!!


親子三代でログ積み

2008年10月19日

滋賀県安曇川の現場、いよいよログハウスの部材が入荷しました。
そして、昨日からお施主さんたちと一緒にログ積みを開始しております。

現場にログシェル搬入


一段目のシルログは大事な部分ですので、我々が墨付けに合わせてすえ付けます。
そして、2段目以降は可能な限り、ご家族でログ組みを楽しんでいただきました。
先ずは、お施主さんご夫婦の奥様からカケヤをふりまわしていただきました。
奥さんもカケヤを持って・・・

おばあちゃんとお孫さんでガスケット貼りを・・・
ちびっ子でも出来ることはあります。

そして、お父さんと息子さんでログを積みます。
親子三代で建てるログハウスって・・・すごい良い感じです!
oyakode_log

そして、親戚の方や山林舎のログオーナーさん達も来てくださり、
この二日間、現場は人だらけでした。
ne_futsukame


※この現場では(でも?)、お施主さんに出来るだけ工事に参加していただくようなスタイルで工事を進めさせていただいております。ログハウスの建築工事の中では、お施主さんやご家族、又、その仲間の方達に参加していただき、住まいづくりの楽しさを感じていただけるところが、ログハウスには一般住宅よりも沢山あるように思います。

アトリエ・山林舎としては、そのようなスタイルが好きな方をどんどん応援していきたいと思っています。もちろん、普通にログハウス新築工事のご依頼も喜んでお受けしますが・・・

安曇川の現場

2008年09月12日

みなさんこんにちは。

さて、現在の現場です。(写真は昨日のです)
工事は何事もなく順調に進んでおります。
20080911141636.JPG

20080911150732.JPG


このブログはお施主さんや未来のお客さんにも見ていただいているようですが、
アトリエ・山林舎に出入りしていただいてる各職人さん達も見てくれているようです。

工事の進行状況を各業者さんにわかって貰ってると、
スケジュールの調整がとてもやり易いので、このブログというものは本当に役に立っています。

次の現場

2008年07月23日

皆さんこんにちは。
毎日暑いですが、熱中症には気をつけてくださいね。

さて、昨日は次の現場となる場所で地盤調査が行なわれました。
jibanchosa001.JPG

jibanchosa002.JPG

jibanchosa003.JPG

調査屋さんからの結果はまだ出ておりませんが、
しっかりとした地盤であることは、ほぼ間違いないように思います。


この辺りは木陰に入っていれば、今の時期でも涼しくてとても気持ちの良いところです。
工事は9月頃から始める予定です。

久々の・・・

2008年05月16日

久々に野田の登場です。
今日は、ドーマーの軒天をはっておりました。

20080516092510.JPG

20080515142444.JPG

20080515091426.JPG

20080515091446.JPG

20080514152409.JPG

20080516124058.JPG

20080514172622.JPG

・・・と、元気で働いております。

が、見積りやプラン依頼をくださっている方、大変お待たせしております。
本当に申し訳ありませんが、もう少しお待ちください。少しずつ、時間を見つけては進めております。

よろしくお願いいたします。

最近の現場

2008年05月08日

毎日、順調に進んでいる今津の現場です。

休日を利用して、お施主さんもご自身で出来るところは参加してくださってます。
2階の根太入れ

断熱材入れ

外壁塗装


あ、そうそう、今日は現場の近くでアナグマを発見しました。
アナグマくん
触れそうなくらい近寄っても、全く逃げずに寝転がってこっちをジッと見てました。
なかなかカワイイヤツです。

上棟しました。

2008年04月24日

joutou01.JPG

joutou02.JPG
おかげさまで工事が順調に進んでいます。


dormer.JPG
大きめのシェッドドーマー。窓からはびわ湖が見える予定です。

attic.JPG
ロフトの上にはさらにロフト(グルニエ、アティック)を造ります。
子供さんたちが喜ぶスペースになりそうです。

logbeam.JPG
階段をかける梁には皮付きの材で加工してみました。
マシンカットログの場合でも、このような部分が少しでもあると面白いかと思います。

koshiabura.JPG
現場の敷地内にはコシアブラが生えています。
今が旬。これもてんぷらにするとおいしいのです。

木工事

2008年04月16日

皆さんこんにちは。いつもありがとうございます。

久々の更新ですが、現場はお施主さんにも参加していただき、順調に進んでおります。
ログ組開始

デッキ床張り

デッキ床張り完了

妻壁作製中

ダボ打ち込み

ログ組み

今日の終了時

ログ組みの初日は5段目くらいまでで終了しました。
事故等無いように、進めていきたいと思います。

最近の現場

2008年03月29日

皆さんこんにちは。
いつもありがとうございます。

さて、毎日着々と今津の現場が木工事に向かって進んでおります。
少し、写真でご紹介を・・・


kanna001.JPG
ログを組む前に、先行で必要なレッドシダーの柱が入荷しました。
知り合いの材木屋さんで機械を借りて原木を製材させていただいているところです。

kanna002.JPG
この木を削っている間は、レッドシダーの香りが辺りいちめんに漂っています。
しかしこの材、目が良く詰まっており、goodです。写真でお伝え出来ないのが残念です。

また結構な量の削り粉が出たので、匂い袋用にストックしてあります。

kiso001.JPG
現場では基礎の立上がり生コン打ち・・


sypress.JPG
そして、土台のサイプレスも入荷しました。
予定よりも少し工事が遅れていますが、着実に進めております。


tara.JPG
現場の近くでは彼方此方でタラの一番芽が出てきています。
ワタクシの大好物でございます。てんぷらにして食べたらメチャクチャ美味しいのです。

台風接近

2007年07月14日

みなさんこんにちは。お元気ですか?

大きな台風が接近しています。イヤですね。困ります。


と、いうわけで今日は午前中から現場の台風対策をしておりました。

仮設トイレが倒れたら・・・

部材がどこかに飛んでいったりしませんように。

引渡前です。

2007年07月06日

やっと足場がとれました。

20070702174747.JPG

200707021628472.JPG

20070706182441.JPG


来週いっぱいで住んでいただける状態にする予定です。

キッチン設備入荷しました。

2007年06月30日

本日の現場です。

キッチンの設備が続々と入荷しました。

グローエ ミンタ

ロジエール ガスレンジ

鋳物ホーローシンク


今日はお施主さんとトイレのログパネル張りを一緒に行いました。

DSCF9211A.JPG

DSCF9333A.JPG

DSCF9340A.JPG

DSCF9375A.JPG


魅力的なキッチン設備達が入荷する度に、
工事は中断されましたが、何とか張ることが出来ました。


その間、奥様はキッチンの背板部分になる壁を白くペイントされました。
画像が無いのが残念ですが、とても良い感じに仕上がってきています。

煙突取付

2007年06月15日

今日の現場風景です。

20070613175653.JPG


20070615084351.JPG


20070615100654.JPG


200706151354343.JPG

今日は、薪ストーブの煙突が付きました。
煙突囲いには明日、上の石が張られる予定です。


明日は久しぶりにお施主さんも工事に参加されます。
梅雨に入りましたが、明日は晴れっぽいのでラッキーです。
今のうちに急いで塗装をしていただこうと思います。

夫婦でセルフビルド

2007年06月03日

今日の現場です。

最近、お施主さんには塗装ばかりしていただいていましたので、
たまには木を触っていただくことにし、デッキ(バルコニー)の床板張りをしました。

ご主人も

床板には腐りに強いウエスタンレッドシダーを使用しています。

奥さんも上手にインパクトドライバーを使いこなされています。

仲良し夫婦

このバルコニーの面積は約8㎡ありますが、
一日で無事に全床板をご夫婦2人で張っていただきました。

お二人とも、塗装も喜んでされてましたが、
やはり木を触る方が楽しいようで、今日はとても満足していただいた様子でした。

現在の現場です。

2007年05月27日

赤穂の現場は内部造作に入っています。

ログパネルを切っているところ
昨日はお施主さんにも参加していただき、
寝室の造作壁のログパネル張りをしていただきました。

ログパネルを張っているところ


奥様には外壁塗装の続きを・・
奥様は外壁塗装を
ご夫婦ともに塗装は随分慣れられました。

最近では、少しでも早く塗りたいということで、
平日の仕事後にも現場にお越しくださり、作業をしておられます。


良い眺めやなぁ
この場所はとても景色が良く、奥様の特等席のようです。

外壁塗装サンプル

2007年05月08日

今日、現場に塗料サンプルがオスモカラーより届きました。

お昼にお施主さん(奥様)が現場へ見学に来てくださったので
早速、現物(ログの切れ端)に塗ってみました。

オスモカラーウッドステイン

ログ壁の色を検討中

夕方からはご夫婦とも現場に集合され、
外壁の色について暗くなるまで随分と悩まれていました。
その姿はとても楽しそうです。

屋根瓦も今週中には葺ける予定です。
エスパニカ キゼトイエロー

今日のY邸

明日はマーヴィンの窓が入荷します。


上棟式

2007年05月05日

今日は上棟式を開いていただきました。

集合写真

続きを読む "上棟式" »

上棟しました。

2007年05月04日

妻壁パネル

母屋

バルコニーのあたり

御幣を奉っているところです。

皆で上棟の記念撮影


おかげさまで順調に工事が進んでおります。

セルフビルド

2007年05月03日

今日の現場風景です。
最近、文章が少ないですが、決してサボっているわけではありません。

今日はお施主さんにいろいろと各作業を経験していただきました。 

根太金物止めつけ中

野地板運び中

奥さんサンダーがけ中

開口部周辺調整中

キー止めつけ中

ログ積みが完了しました。

2007年05月02日

今日の現場風景です。


あとりえどりー issan

ログウォール全景

太鼓引きログ梁

パワーフリース


部材も続々入荷してきています。

みんな楽しく

2007年04月30日

今日の現場風景です。

本当に良いお天気でセルフビルド日和でした。

工事に参加くださった皆さんの笑顔がとても印象に残っています。

お施主さんとお友達でログ運び出し中

奥さんもログ運び中

みんな良い顔してます。

最高の一日でした。

土台工事

2007年04月25日

今日は土台工事をおこないました。

土台


先行足場も組め、順調に進んでおります。

土台終了


明日はログが入荷します。

生コン打ち

2007年04月14日

今日の赤穂の現場は予定通り、
ベタ基礎ベース部分の生コン打ちを行いました。

予想に反し、朝から超快晴で気持ちよく仕事が出来ました。
日ごろの行いがアレなんでしょうね。(笑) 自分で言っておきます・・・

工事を見守るY夫妻
午前中はお施主さん夫妻で現場に見に来られ、生コン打ちの様子をじっと見守って下さっていました。


そして、ご夫婦のお話しを聞いていると、『 思っていたよりも狭く感じるね 』とのこと。

これは、私たち建築関係者はお施主さんからよく聞く台詞のひとつで、
お施主さんは、基礎の段階では想像していたよりも家が随分狭く感じられるようです。

が、上棟時には『 やっぱり広いな 』といった台詞もよく耳にします。

 

ところで、この現場ではちょっとした見学会を開催する予定です。
詳しくはニュースレター(更新サボってます。スミマセン・・・)と、このブログでお知らせいたします。

ご興味のある方、ぜひ見に来てください。
お楽しみに。


中間検査

2007年04月13日

みなさんこんにちは。

播州赤穂の現場、順調に進んでいます。
今日は兵庫県の職員さんが現場に来られ確認申請の中間検査が行われました。

続きを読む "中間検査" »

着工しました。

2007年04月10日

今週の月曜日から基礎工事を着工しました。

この地域では、中間検査が基礎工事の配筋時に行われます。
今週の金曜日までには配筋を終了しなければなりません。

割栗石敷き詰め

ココ、実は兵庫県の赤穂市なんです。
車のラジオからはFM香川とか聞こえてます。
随分と遠くに来ております。

そろそろ着工です。

2007年04月05日

みなさんこんにちは。

お久しぶりでございます。
さて、いよいよ来週の月曜日から次の現場を着工いたします。


今週の日曜日は地鎮祭を行ってまいりました。

京都の城南宮でご祈祷をしていただき、
現場では本人たちだけで砂やお酒をまいて土地を清めるといった方法です。
Y夫妻 お清め中

この方法は宗教的行事を好まない方にお薦めしています。


午後からは屋根瓦の形状を決めていただいたり、
電気図面のチェック等、詳細打合せをさせていただきました。


屋根は三州の洋瓦に決定しました。
洋瓦S型

仕上がりが楽しみです。

屋根融雪システム

2007年02月07日

暖かくなってきましたね。

昨日の現場です。

屋根融雪


この辺りは関西でも雪が比較的多い地域なので、
今回は屋根融雪システムを計画することになりました。

いろいろ調べましたが、日本製のシステムはとても高価なので、
今回はお施主さんのお嬢さんがアメリカ在住ということもあり、
アメリカでそのような商品を探してくださり、それを採用することになりました。


写真は軒先から雪止めまでの間に熱線を張ったところです。

国産マシンカットログのその後

2007年01月13日

ステンドグラス
お施主さまの制作されたステンドグラスを妻壁にはめ込みました。


モザイクタイル貼り
玄関廻りの造作壁は珪藻土塗り&モザイクタイル貼り仕上げです。
デザインはお施主様担当、そして仕上げ工事はお施主さまと一緒になって施工いたしました。


珪藻土まぜまぜ
お施主さんが珪藻土をミキサーで混ぜておられるところです。
このお施主さま、とてもパワフルな方で何でもこなされます。


左官作業
左官作業風景です。一般的な仕上げ方法としては、壁は左官仕上げとして、
棚は木製にする場合が多いのですが、ここでは棚にも左官仕上げをしています。


玄関はテラコッタタイル
玄関にはスペイン製のテラコッタタイルに色付のタイルをポイントとして埋め込みました。
玄関ドアとの色のバランスが良い感じと思いませんか?


出来上がり
玄関廻り完成しました。
後は、ニッチの中にはお施主さまの描かれた絵を飾るだけです。


スリッパ入れ
スリッパ入れも造ってみました。
コレは現場で生まれたアイデアでお施主さんと大工さんとの共同作です。
スリッパが擦れる部分は珪藻土ではなく、モザイクタイル貼りにされました。


玄関廻り全体
玄関周辺の全体イメージです。
もう少しだけ工事が残っていますが、今月中には終わる予定です。

もうすぐ内部工事が完了します。

2006年12月27日

和紙屋の柿本さん
今日の午前中は京都の寺町にある紙屋さんで和紙を買って来ました。


和紙のサンプル
これ、何に使うのかと言いますと、
照明器具を隠す為のスクリーンに利用しようと考えてます。

今の現場の用途は住宅ではなく、ギャラリー兼、絵を教える教室として
利用される予定なので、照明器具には業務用の蛍光灯を使用する予定にしています。

通常、ログハウスでは蛍光灯はあまり使用することがありませんので、
ログハウスのイメージと蛍光灯のイメージとの違和感を無くす方法をお施主さんと
一緒に考え中なんですが、この和紙、ギャラリーらしい雰囲気で良い感じに利用できそうです。


それと平行して、現在はお施主さんが
内部の造作壁や木製カウンターにモザイクタイルを貼り付けたりされています。
以下の写真は最近の現場の様子です。

現場打合せ

現場でカウンターの高さやデザインについて打合せしているところです。


下地処理中

石膏ボードのコーナーやジョイント部分にはひび割れしないように
下地処理をします。写真はファイバーテープを貼りながらパテ埋めをしているところです。


ニッチ

玄関入ってすぐの造作壁には絵が飾れるようにニッチを設けています。


モザイクタイル貼り

お施主さんがご自身でデザインしながらモザイクタイルを貼っておられるところです。
女性らしく、かわいい感じに仕上がってきています。


ミルキー

木製のカウンターにもモザイクタイルを埋め込まれました。


もうすぐ完成です。

あと一息。
とても良い感じに仕上がってきています。

内部造作

2006年12月17日

いよいよ大詰めに入ってきています。

玄関廻り


現在、玄関廻りを造作中です。

松の曲がった化粧梁が良い感じと思いません?

下の壁にはお施主さんが
塗り壁&モザイクタイルで自分で施工して遊ばれる予定です。

どんな仕上がりになるのか私も楽しみです。

お待たせしてました。

2006年12月12日

大変ご無沙汰しております。

ブログサボり過ぎで各方面から苦情が出ています。

激しくカメラ目線

さて、上の画像どおり元気にやっておりますが、年末の為、バタバタしております。


まずは現場の近況報告から・・・

本日、ステンドガラス入りました。

ステンドグラス。かなりイケてますよね?

美しいです。実際の色が写真では出ていないので
皆さんにうまく伝わりませんが、かなり良い仕上がりです。

実はこのステンドガラスを造られたお施主様のお嬢さんは現在、海外に住んでおられ、
約2ヶ月の帰国中の内、約1ヶ月をかけて作成していただきました。

今回は、私達の工期に合わせる為、随分無理をしていただきましたので
工事を止める事もなく無事に取り付けまで完了する事が出来ました。


これ、夜に外から見たら、さぞキレイでしょうね。
外部足場が取れましたら、また写真をアップいたします。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------

Ironさんへ

お忙しい日々の中の製作、本当にお疲れ様でした。

今回も私達はとても貴重な良い経験をさせていただきました。

この場を借りてお礼申し上げます。


本当にありがとうございました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------


久しぶりの更新です。

2006年12月01日

最近、いろんな方がブログを見てくださってるらしく、
メールや電話でブログを見た感想等をいただいています。


それで今、みなさんから


『野地板はいつ張れるの?』

『いつまで青空見せるつもりや?』


等の意見を沢山いただいています。


どうやら皆さんに現場の進行状況を楽しみに
していただいてるようでアトリエ・山林舎にとって、これは大変嬉しいことです。


それにしても、
コメント欄で言ってくれたらいいのに・・・

皆さん、恥ずかしがり屋さんなのでしょうか?


以下は今日の現場写真です。
垂木を流したまま工事をストップしてるんじゃないか?
という噂も流れているようですが・・・仕事してます!

妻壁も張れました。


べルックス天窓


上棟しました。

2006年11月23日

昨日から風邪で休んでいた大工さんが無事に復活しました。

写真は昨日に上棟した時のものです。

上棟

一般の方はこの角度から棟木を見れることはありませんので、新鮮ではないでしょうか。


昨日は、いつもよりもバタバタしていましたので、他の写真が撮れなかったのですが、
屋根の構造材である垂木は流し終えることができ、今日の雨にそなえての養生もすることが出来ました。

明日からは野地板張りです。
って言っても野地板なんて皆さん知りませんよね。

野地板とは屋根葺き材の下地でもあり、屋根の構造をもたすために重要な役割をする材のことです。
これが張れたら、家の形が見えてきますし、屋根葺きまでの間はおおかたの雨を防ぐこともできます。

ログキット入荷

2006年11月14日

本日、ログ入荷しました。

ログキット

今回のログは国産ヒノキを使ったマシンカットログです。

午前中は予定通り荷卸しを終了し、午後からログ積みを開始することが出来ました。

ログの仕分け

そして今日は当初の予定どおり4段目まで積めました!


・・・と、このブログで報告する予定だったのですが、

実は、1段目(シルログ)までしか積むことが出来ませんでした。


桧材が想像してたよりも堅い!

技術的なことや施工内容について、ここでは細かく説明いたしませんが、
普段、慣れているフィンランドパインとの性質の違いにあらためて思い知らされました。

工事そのものは、予定よりも少し遅れましたが、
夕方にはなんとか問題点も改善することが出来ました。

今日は、事故も怪我も無く工事が出来た事、
そして明日からはスムースにスタート出来るところまではいきましたので
今日のところは良しとしたいと思います。


明日も雨が降らなければ良いのですが。

床組み

2006年11月09日

昨日の現場での作業内容は床組みでした。

鉄砲で釘打ち中


この物件では床下に湿度を調節するために炭を敷きこんでいます。
一般には普通の黒炭が使われるのですが、
ここではいわゆる白炭(備長炭)を使用しています。

備長炭の床下用調湿炭
なんでも、1000度以上で焼かれた備長炭には
電磁波を遮蔽する能力があると言われています。

正直、電磁波への効果がどれだけあるのかは、よくわかりませんが
今回は黒炭と同等の価格で仕入れることができましたので、
備長炭を採用させていただきました。さてどれだけ効果があるのか楽しみです。


床組み終了
床組みは無事に何事もなく終了いたしました。
先行足場も設置済みで、あとはログキットの到着を待つのみです。
流通の都合で入荷予定が遅れてしまっています。
それまでは、床を養生して待機しなければなりません。


お施主さんのつくっておられるステンドガラス。
光を通すとやっぱりキレイですね。(画像クリックで拡大してみれます)
クリックで大きく見れます

木工事始まりました。

2006年11月06日

いよいよ今日から滋賀県米原市で木工事が始まりました。

基礎パッキンを置いているところ

今回は国産材(ヒノキ)を使用した
ログハウスということで床組材もヒノキを使用しています。

ということで、今日は一日ヒノキの良い香りが漂っていました。


根太レス工法

ただ、今日の天気は予想通り雨が降ってしまい、
途中で終わらなければなりませんでした。(んー。残念!)

明日の天気も微妙な感じですががんばっていきたいと思います。


豚汁と肉と野菜の炒め物たち
今日、食べた昼食です。
前から目をつけていた近所の食堂へ行ってきました。
もう少し薄味やと嬉しいんですけどね。でもおいしかったー。

基礎工事続いてます。

2006年10月10日

型枠工事中

今日の現場写真です。ベタ基礎の立ち上がり部分の型枠工事でした。
明日は生コン打設でいよいよ基礎工事も終了に近づいています。

今日は雨です

2006年10月05日

昨日の現場の様子です。

排水の配管
水道と排水の配管は型枠を組む前にしておきます。
 
鉄筋の配筋中 
型枠と鉄筋を組んでいるところです。
鉄筋は基礎の中でも大事な部分ですが、
この土地は地盤が弱い為、鉄筋のピッチも通常よりも狭く入れています。
(この写真は配筋がすべて終わっている状態ではありません。ご注意ください)


見えない部分ですが、こういった部分こそしっかりしておきたいですね。

ステコン

2006年10月04日

今日の現場は基礎工事の続きです。
掘り方から始まり砕石転圧後、防湿フィルム敷きとステコン打ちでした。
掘り方中
掘り方の様子

今日は長時間、お客さんとの打ち合わせをしていた為、
現場には殆どいませんでしたが、工事は順調に進んでいます。

砕石転圧後
掘り方後、砕石を敷き詰め転圧をかけます。

ステコン
そして防湿フィルムをかけ、ステコン打ちです。

現場では毎日、こんな感じで少しずつ工事が進んでいます。

基礎の着工

2006年09月28日

本日より、国産ログハウスの現場で基礎工事が始まりました。

基礎の掘り方開始

地盤調査の結果、この地域は地盤が少し弱かった為、
当初、布基礎で予定していたのをベタ基礎に変更致しました。


最近、更新を怠けてますので、
現場日記はマメに更新していきたいと思います。

地鎮祭

2006年09月12日

今日の午前中はもうすぐ始まる国産ログハウスの現場で地鎮祭が行われました。

地鎮祭といえば、近所の氏神さんにお願いする神式が一般的ですが、
今回はお寺の住職さんに来ていただき、仏式での地鎮祭となりました。

地鎮祭の準備

今日は朝から空模様があまり良くありませんでしたが、
なんとか地鎮祭の間は雨も降らずに無事終了することが出来ました。

工事はもうすぐ始まります。
見学会もする予定ですので、興味がある方は是非見に来てください。

床の塗装

2006年08月29日

先週は築5年程になるログハウスのフローリング塗装工事をしていました。

元々は蜜蝋ワックスをお客様ご自身で塗装されていたのですが、
今後高齢になり、自分でメンテナンスをするのが大変になるのが予想されるので
蜜蝋ワックスよりも手間のかからない自然塗料を塗ることになりました。

以下に施工中の写真をご紹介します。
ご自身でメンテナンスされる方はどうぞ以下の作業を参考にして下さい。
自分でやれば、安く済ますことが出来ますよ。

続きを読む "床の塗装" »

引渡し直前。

2006年05月02日

足場が取れるとすっきりしますね。
昨日、やっと足場がとれました。
足場が無くなるといよいよ引渡しが近づいてきたなぁ。
といつも感じます。ちょっと寂しい気分になる瞬間です。

家族で・・・

2006年04月29日

今日は久々にお施主さまのご家族が現場に来られました。
ご夫婦ともに現場での作業を心から楽しみにしておられるようで、
本日もデッキの釘打ちや薪集めをご夫婦で仲良くしていただきました。

Hさん夫妻。仲良く釘打ち中

びっくりしたのは、奥さんの釘打ちの上手なこと。
通常、ハンマーを普段使わない方ですと腕がパンパンになるのですが、
約10帖分ほどのデッキの床をお二人で殆ど休憩されること無く終えられました。

そして疲れることなく次は部材の切れ端を
薪ストーブの燃料用として、基礎の下へ運んだりと、黙々と作業をされていました。

そうこうしているうちに今度はお子さんと一緒になって
フローリング等の切れ端を集めだし、先程作業されたデッキの上で積み木遊びを始められました。

セルフビルドの後は家族団欒タイム

本当に楽しそうです。

木の切れ端を単純に上へ積んでいくだけの遊びですが、
親子で大変盛り上がっておられ、今日の現場は本当に良い雰囲気でした。

現場も大詰めです。

2006年04月28日

亀岡の景色

今日は気持ちの良い天気でしたね。
京都の瑠璃渓はやっと暖かくなってきました。
巾木をとめているところ

いよいよ現場も大詰めとなってきました。
ゴールデンウィーク中に建物内部を利用していただけるように。
と、大急ぎで内部造作を仕上げていってます。
H邸ログハウス外観

建物外部もパーゴラ以外の工事は殆ど完了し、後は足場が外れるのを待つのみです。

金曜日の現場

2006年04月22日

サーモウール 断熱材入れ中

今日は2階の断熱材入れ&パインの天井板貼りでした。
使用している断熱材は羊毛系断熱材のサーモウールです。
グラスウール等とは違い、天然素材なので施工時に体が痒くなったりしません。
しかし価格が高いのが少し難点です。もう少し安くなれば良いんですけどね。
ワラビ。天ぷらにするとおいしいです。

現場のすぐ傍に生えていたワラビ。
昨日のお昼にやっと顔を出しているのを見つけました。
天ぷらやおひたしにすれば美味しそうですね。
夕暮れに撮るログハウスは特別綺麗です。

毎日、現場をしまう時のログはこんな感じです。
ほんとにログハウスと暖かい色の照明は良く似合います。・・・美しいです。

今日の現場

2006年04月18日

ケーシングをとめていっているところ。

今日はあたたかい良い天気でしたね。
ドーマー内ログパネル張り

作業は窓の外部ケーシング取付けと2F内部のログパネル貼りでした。
工事は特に問題も無く、良い感じで着々と進んでおります。

続きを読む "今日の現場" »

上棟しました。

2006年04月09日

野地板まで完了

瑠璃渓の現場近況。

順調に進んでおり、先日上棟いたしました。
4月6日には上棟式も開いていただき、
おかげで楽しく過ごさせていただくことが出来ました。

今週は明日から天気が悪くなりそうですが、
野地板(屋根の下地合板)も張れましたので
ログウォールは濡らさなくても済みます。とりあえずは一安心です。

セルフビルダーHさん

この写真はデッキの床板を
お施主様ご自身で釘を打っておられる様子です。
この日はご主人は釘打ち、奥様はログに貼られたシール剥がしをされていました。

作業中のご主人曰く、『 無心になれる 』 らしいです。

ご夫婦が作業されている姿を見ていると本当に夢中になっておられるのが伝わってきました。

完成までの間、これからほぼ毎週土曜日には手伝いにこられるとのこと。
これからもお施主様が現場に来るのが楽みになるような現場づくりをしていきたいと思います。

今日の見学会は雨の為お休みです。

2006年04月02日

ログハウス見学会

今日は残念ながらログハウス見学会はお休みです。
画像は昨日の見学会&ログ積み体験会の様子です。
ご参加いただいたお施主様、お客様、本当にありがとうございました。

今回撮った写真は上と下の2枚だけなのですが、
お施主様も参加者の方もログ積みを楽しんで参加されていました。

ログハウスを建築するプロセスの中で
素人の方が一番参加し易い工事はログ積みと塗装です。

特にログ積みはガスケット貼りや次に積む予定のログ材を探す役割など、
力の必要が無い作業もありますので、女性の方はもちろんお子様でも参加していただけます。

将来、ログハウスの建築をお考えの方!
このような体験会に是非参加されることをお薦めいたします。

ログハウス見学会終了

春はまだ来ないのですか?

2006年03月31日

3月31日に雪?

今日は第2便の部材搬入の日でした。
先ず朝の作業は写真に写っているとおり、雪かきからです。
先ずは雪かきから

明日、明後日はAHSJ主催のログハウス見学会があるので、ログ積みを明日から皆さんに
見て、体験していただけるように準備を致しました。
既にシルログは積んでありますので、明日はスムーズにログ積みが始められる予定です。

見学会にご参加の皆さん!楽しみにしてお待ちおります。
どうぞ、当日はよろしくお願いいたします。

瑠璃渓には自然がいっぱい

今日は帰り道にシカと遭遇しました。
やはりログハウスが建つ周辺の環境は野生動物が沢山見られますね。

お願いします!

2006年03月29日

今日も瑠璃渓の現場でした。

現場は順調に進んでいるのですが、
最近、天気が安定していません。今日は昼から雨で仕事になりませんでした。
先ずは桟橋をつくって部材を入れる為の道を確保しなければなりません。

写真はデッキ材で造っている桟橋です。
この現場の敷地は奥行きが長い形状になっている上、
勾配もきつい為、道路から建物へいくのに桟橋を渡す必要があります。
なんと建物から道までの距離は20m近くもあります。

今週末までにこの橋と建物南側のデッキ(約16㎡)を完成させなければなりません。

なんとか、雨や雪で工事がストップしないよう祈るばかりです。

すっかり春になってきました。

2006年03月25日

いい天気!

今日は快晴でしたね。
おかげで非常に気持ち良く、仕事をすることが出来ました。
作業内容は床組みです。

来週の4月1日・2日にはログ組みの見学会があります。
今回の現場はきつめの傾斜地ですので、
それまでにはお施主様を始め、見学に来られる方達の為にも、
足場の良い環境づくりをしなければなりません。急いで作業をしなければ・・・

それにしても、今日はあまりにも気持ちが良い気候なので
昼食後に寝転がっていると本気で寝てしまいました。
上の画像は本気寝から目覚めたときの写真です。

ふきのとう!

敷地のまわりには”ふきのとう”が、あちこちに生えています。
もうちょっと早く見つけてればね。アレしてたんですが。

もう、現場はすっかり春になってきていますよ。

部材搬入

2006年03月22日

今日は予定通り、ログの部材搬入でした。
ヴォカッティログ

昨日の天気予報では雨が予想されていましたが、
なんとか部材搬入の間だけはどしゃ降りにはならずに済みました。

通常、ログ部材搬入の日は土台(木工事)を始めるのですが、
あいにく搬入が終わる頃には仕事が出来る状態の雨ではなく、
本日は、部材搬入と土台の墨だしのみで終了しました。

しかし、この現場の敷地のすぐ裏に流れる川の綺麗なこと。
敷地内を流れる川

今はまだ寒いですが
春から秋にかけてはいろいろと遊ぶことが出来そうです。
うーん。なかなかうらやましい環境です。

About 現場日記

ブログ「LOG+LOG」のカテゴリ「現場日記」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは森のタイニーハウスです。

次のカテゴリは職人さん(仲間)の紹介です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。