ログハウスの基本がわかるウェブサイト 京都のログハウスビルダー『アトリエ・山林舎』が発信
 ログハウスで暮したい方からログオーナーまで
 あなたのログハウスライフを豊かにする為の情報サイト
ホーム
 
 
 
 
失敗しない
ログハウスづくり
ログハウスの価格
ログハウスの塗料選び
ログハウス木の種類
オーナーのこだわり
木の仕上げについて
ログ壁を腐れから守る
ログ建築中の謎のカビ
やってはいけないプラン
木の香りについて
腐りに強いデッキ・・

ログハウスの価格について・・・

なんといっても皆さんが一番気になる部分は価格ですよね。私達はいつも聞かれるのは
『ログハウスって坪単価いくらなの?』
実はこの質問が最も多く、そして返答に一番困ります。なぜなら坪単価という表現は非常にいいかげんで危険な目安だからです。
又、ほかに気をつけなけばならないのは本体工事以外の別途にかかる費用です。意外とこの別途費用を計算していない(正確には計算しきれていない。想像もつかなかった出費はとても大きいです。)方が多くおられます。あとでしまった!!というようなことが無いように充分に資金計画を立てましょう。
 
私達は上記の理由から誤解が生じる可能性のある『坪単価』はあまり表現したくありません。しかし、それでは皆様の判断基準としての判り易い目安がありませんので今までの施工例を元に価格帯を算出しました。価格帯にちょっと幅がありますが、ご参考にどうぞ。
 
 
ハンドカットログ 坪当たり55万円〜80万円
マシンカットログ 坪当たり45万円〜60万円
ポストアンドビーム 坪当たり50万円〜70万円
失敗しないログハウス
価格について
ログハウスの塗料選び
ログハウス木の種類
オーナーのこだわり
木の仕上げについて
ログ壁を腐れから守る
ログ建築中の謎のカビ
やってはいけないプラン
木の香りについて
腐りに強いデッキ・・
 
まずは信用の出るパートナー(業者のことです)を見つけ、とにかく相談してみる事です。
当店の場合、坪単価(建築価格)はお客様に決定していただいております。私達はあなたのご予算に合わせ、プランニングさせていただきます。
 

 
 
以下は資金計画を立てる上で注意するべき点、坪単価の危険性と別途費用についてちょっと書いてみました。参考にしてみてください。
 
 

面積が違うだけで坪単価は変動します。
-----------------------------------------------------------------------

例:外観デザイン・部屋の数・仕様がほぼ同じ条件として、40坪の建物が2200万円だった場合だと・・・2200÷40=55万円となりますよね。じゃあこれを30坪で建てれば30x55=1650万円で出来る...わけがありません。家の規模が小さくなっても、生活に必要な電気・ガス・水道・設備・窓やドア等の数はへりませんし、各職方の手間はそんなに減るものではありませんので。。つまり坪単価で表現するのならば、建物が小さくなればなるほど割高になると考える必要があります。逆に考えれば建物は大きい(面積が広い)ほど坪単価は割安になります。又、一般にメーカーが表示している坪○○万円〜と表示しているのは、それを利用して安く表示されています。
 
 
 
業者によって坪単価の表現が違います。
-----------------------------------------------------------------------

どこまでの工事が坪単価に含まれているのか?ですね。この業界では坪単価の表示方法が全くバラバラです。はっきり申し上げまして素人では坪単価を頼りに比べることは難しいと思います。中には『坪単価』の中に入るべき項目が別途工事としているヒドイ業者さんもおられますので特に注意が必要です。
 
 
 
どこまでが坪単価に含まれていると思いますか?
-----------------------------------------------------------------------

おそらく、このご質問に答えられる方は居られないと思います。もし、答えられたとしても上記に述べましたように業者さんによっては、坪単価に含まれるべき項目が入っていなかったりする為、坪単価はあくまでもざっくりとした目安にしかなりません。
 
 
 
比べるならばグレードは同じですか?
-----------------------------------------------------------------------
使用する内外装材や屋根材、設備のグレードによっても、坪単価は変わっていきます。メーカーの検討をなさるときは仕様と価格とのをバランスも必ず見てください。
 
 
 
だまされてませんか?
-----------------------------------------------------------------------
よくあるお話し。とても素敵なモデルハウスでこのログハウスの坪単価は50万円です。と言われ、見た目の割にすごく安い。気に入ったので直ぐに契約したものの、出来上がったログは全くの別物だった。というお話しです。よくよく聞いてみると『あのモデルハウスはオプション仕様なので...』とのこと。本当に良く聞くお話しで実際のモデルハウスの坪単価を聞くと80万円だって・・・詐欺っ!モデルハウスを見て坪単価を聞く時はこう聞きましょう『このモデルハウスのこの仕様でいくらですか?オプションも含めて』と。
 
 
 
本体工事以外にかかる工事費用について
-----------------------------------------------------------------------
では本体工事以外ではどのような工事があるのでしょうか?ここでは、一般的に本体工事に含まれない項目をご紹介させていただきます。注)メーカーにより差はあります。又、基本の本体工事に含まれない理由としては、お施主様や土地の条件により変わる項目や必要ではないケースも多い為です。
 
・電話線の通線工事(基本的にNTTがします。)
・CATV・インターネット・LAN等の特殊設備
・家具、カーテン(レール含む)
・家電製品、冷暖房設備、照明器具工事、アンテナ工事
・外構工事(庭・ガレージ・側溝・カーポート等)
・屋外給排水工事
・軟弱地盤による地盤改良等の工事が必要な場合
・敷地が傾斜地の場合の基礎工事の追加費用
・地中に想像外の障害物等があった場合
・給水引込工事及び、水道加入金、手数料、や下水道負担均等の役所への市納金等
・解体撤去工事及び廃材処分費
・見積書に記載のないもの
 
 
 工事以外にかかる費用

・工事契約書や建築確認申請書、公庫や銀行借入時に必要な印紙代
・表示登記・保存登記・融資・司法書士などの各手数料・申請書代
・住宅ローン借り入れ時の保証費・完成保証費等に関わる諸費用
・完成後必要な火災・地震・生命保険代
・建築時にかかる税金・登録免許税(保存登記・抵当権設定登記)
・不動産取得税・印紙税、建築後毎年かかってくる固定資産税・都市計画税
・地鎮祭・上棟式・新築祝い、近隣への挨拶用のおみやげ代
 
 
 
 

以上が本体工事意外にかかる、主な別途工事・その他費用の項目です。あなたの建築予定地や現在考えておられる計画で思い当たる項目がいくつかあるでしょう?ちょっとした予想外の工事で数十万の追加工事や思ってもいなかった出費なんて話しは良くある事です。あなたが考えている夢のログハウスライフを実現するにはどれだけの費用がかかるのかは充分に調べておく必要があります。又、信頼のおける業者を見つけ、ご自身の希望を充分に伝え、納得がいくまで打合せしましょう。

 
 
 
ホームへ戻る
 
 
 
ホーム++ログハウスとは?++失敗しないログハウスづくり++セルフビルド?++用語集++ 山林舎?
Copyright (C) 2004 アトリエ・山林舎. All rights reserved     お問合せ  e-mail