ログハウスの基本がわかるウェブサイト 京都のログハウスビルダー『アトリエ・山林舎』が発信
 ログハウスで暮したい方からログオーナーまで
 あなたのログハウスライフを豊かにする為の情報サイト
ホーム
 
 
 
 
失敗しない
ログハウスづくり
ログハウスの価格
ログハウスの塗料選び
ログハウス木の種類
オーナーのこだわり
木の仕上げについて
ログ壁を腐れから守る
ログ建築中の謎のカビ
やってはいけないプラン
木の香りについて
腐りに強いデッキ・・

家全体を木だけで仕上げますか?

オール木での仕上げについて。
ログハウスに住みたいと思う人は、木をお好きな方がほとんどですよね。
木材は視覚的にも手触りもやさしく、又、皆さんご存知のように調湿作用もあり、本当に贅沢で非常に優れた部材です。そして、好きな部材を仕上げとして全てにお使いになりたいお施主さまのお気持ちも大変よく解ります。
 
しかし、木を家全体の仕上げで使い過ぎてしまうと、視覚的に圧迫感ができてしまったり、変化の無い空間になってしまう可能性があります。
これは、家づくりを計画している時にはなかなか気付かない事ですが、実際に住み始めてから感じられる事のようです。
 
実際にログハウスに住んでおられるオーナーの意見や私の考えとしては木の仕上げを沢山使いながら、部分的に珪藻土や漆喰の壁を使ったり、石やレンガを取り入れる、又はログパネルを思い切って白で塗りつぶす等の仕上げをするとメリハリのある落ち着いた空間になると思います。
 
ヘルシーハウスブーム?で木の家が流行ってますが、木だけが健康な家ではありません。他にも自然素材は沢山ありますのでいろいろな仕上げにしてみるのも面白いと思いますよ。
 
 
煉瓦珪藻土石
 
 
 
ホームへ戻る
 
 
 
ホーム++ログハウスとは?++失敗しないログハウスづくり++セルフビルド?++用語集++ 山林舎?
Copyright (C) 2004 アトリエ・山林舎. All rights reserved     お問合せ  e-mail