ログハウスの基本がわかるウェブサイト 京都のログハウスビルダー『アトリエ・山林舎』が発信
 ログハウスで暮したい方からログオーナーまで
 あなたのログハウスライフを豊かにする為の情報サイト
ホーム
 
 
 
ハンドカットログができるまで・・・基礎から部材搬入
更地の状態
 
 
基礎の掘方

基礎の完成です。 現場にコンテナの到着です。通常、現場の前までコンテナが入って来れることはあまりありません。
 
 
このコンテナはオープントップと呼びます。コンテナ上部が開きますので、キズをつけたりすることもなく、作業も安全に部材の取り出しがスムーズに行えます。(通常のコンテナに比べ費用は高くなりますが。)
 
 
コンテナを開けたとたんに、ご近所一帯にログの良い香りが漂います。この香りにつられてか、皆さん見物に来られますよ。
どうですか?この目の詰まり具合。お時間のある方は数えてみてください。画像をクリックしていただければ拡大されます。
 
 
現場に入荷したログ材はこのように敷地内に積んでいきます。

ログの階段。これもカナダのログビルダーが現地でカットしたものです。
 
 
ログを入荷している間、ビルダーは床組みの準備にかかっています。

 
01→ 02 03 04 05 06 07 08
 
 
 
ホーム++ログハウスとは?++失敗しないログハウスづくり++セルフビルド?++用語集++ 山林舎?
Copyright (C) 2004 アトリエ・山林舎. All rights reserved     お問合せ  e-mail