ログハウスの基本がわかるウェブサイト 京都のログハウスビルダー『アトリエ・山林舎』が発信
 ログハウスで暮したい方からログオーナーまで
 あなたのログハウスライフを豊かにする為の情報サイト
ホーム特別企画トップへ戻る≫
 
 
 
 

++特別企画++
1500万円で建てられるログハウス

 

健康志向の私は内部塗装はオスモカラーで。


『シックハウス』という言葉がでてきてから、随分時間が経ちましたね。
アトリエ・山林舎では室内の塗装は全て人体に無害の塗料を使用しております。
ログハウスのように健康的な建物を建てているのですから、当たり前ですが。。
※塗装する部分は汚れやすい室内の床とドアのみです。その他室内部分は無塗装となります。
 
 
今回の企画プランでは、内装には人体に無害な塗料を使用しております。
 
アトリエ・山林舎ではドイツの塗料メーカーの OSMO COLOR を選択しています。
オスモカラーは赤ちゃんや子供の木製玩具等の塗装にも使われる程、安全性の高い塗料を開発し、日本でも家具作家やヘルシーハウスに力を入れている人達に支持されているメーカーです。
 
 
手垢や汚れから床を守ってくれます。
今回のプランで選んでいる床に使用する塗料はエキストラクリアーです。
エキストラクリアーは塗装しても、濡れ色になる位で殆ど無塗装に近い感じです。
よくある体育館の床のようなウレタン塗装のようにはなりません。
 
ですから足ざわりが良く、裸足で歩くのが とても気持ち良いですよ。
又、この塗料ですとフローリング特有の冷たさは全く感じません。
 

エキストラクリアーを塗ったパイン材
フィンランドパイン材にエキストラクリアーを塗った感じを見る。
 
 
 
内部のドアにはウッドワックスを。
ログハウスの内部で床の次に汚れやいところは、ドアです。
ドアにもエキストラクリアーでも良いのですが、内部の見た目にメリハリをつけるためにもカラーの選択が出来るウッドワックスを選びました。
もちろんナチュラルな感じが魅力のクリアカラーを選んでいただいても構いません。
カラーは14種類の中から色を選んでいただけます。
 

ウッドワックスを塗ったパイン材
ウッドワックスを塗ったパイン材の質感を見る。
 
など等...
 
オスモカラーは健康的な塗料だけではありません。
誰にでも塗れるとは言いませんが、比較的素人の方でも塗っていただくことが出来ます。将来、床のメンテナンスをするときにはご自身やご家族で塗るのをチャレンジされては如何でしょうか。
 

 

 
つづいて・・・
外壁はログハウスの外壁塗料として実績のあるキシラデコールを選択しています。
 



ログの外壁を守ってくれる浸透性タイプの代表的塗料。
ログハウス業界でキシラデコールは木部塗料としてもっとも普及していると思います。
木材の内部から防腐・防カビ・防虫効果を発揮し、木目を生かした自然で素朴な仕上がりの木材保護着色塗料です。選べるカラーは15色です。
 
 
キシラデコールはログハウスの外部やデッキを腐り等から守ってくれる頼もしい塗料です。又、非常に塗りやすい塗料で、やる気さえあれば誰にでもムラなく塗れてしまいます。
 
 
 

 
 
他にもこだわりの仕様はまだまだあります。
次のページ→  仕様: 『 既製品の洗面台はちょっと。。』 を見る
 


 
 
この企画へのお問い合わせは以下のフォームボタン、またはメールにてお願いします。
又、ログハウスの建築計画の進め方がわからない方はコチラ
 
 

 
 
お問い合わせおまちしております。
 

 
 
 
++1500万円で建てられるログハウス のトップページへ戻る
 
 
 
ホーム++ログハウスとは?++失敗しないログハウスづくり++セルフビルド?++用語集++ 山林舎?
Copyright (C) 2004 アトリエ・山林舎. All rights reserved     お問合せ  e-mail