ログハウスの基本がわかるウェブサイト 京都のログハウスビルダー『アトリエ・山林舎』が発信
 ログハウスで暮したい方からログオーナーまで
 あなたのログハウスライフを豊かにする為の情報サイト
ホーム
 
 
 
 

++特別企画++
1500万円で建てられるログハウス
 
 
その他、主な仕様は以下のとおりです。


 

 
屋根や窓回りの断熱材は健康素材のパワーフリース
構成成分は羊毛(20%)とポリエステルです。
羊毛は、吸放湿能力に優れる「厳選したバージンウール」のみを使用することにより、
壁内結露の防止を可能にしています。
この商品は環境に優しく、健康被害の無い安心素材です。
蓋をしてしまえば見えない部分ですが、こんなところにも気を使いたいですよね。


 
 


フロア材や壁・天井仕上げはログ壁と同じくフィンランドパイン無垢を使用。
私達は仕上げにプリント合板や複合フローリングの類は一切使用いたしません。
もちろん、ログ壁以外の仕上げにも無垢材を使用いたします。
 

 
 

 
ドアにもこだわりたい
内部ドアにはSimpsonsのダグラスファー木製無垢ドアをセレクトしました。
 
   
 
 

 
ケーシング(トリムボード)
トリムボード(窓の廻りを飾る額縁)のデザインはお好みに合わせて選んでいただけます。
 
 
 
 

 
住まいとしてのログハウスには湿気に強いユニットバスをセレクトしました。
 
  
TOTO バスピアKAV 1616 USG ※イメージです。
 
 
 

 
今回の特別企画 『1500万円で出来るログハウス』 の主な仕様は以上です。
これらの仕様は私達の今までの経験から良いと思った物だけをセレクトしております。 きっとみなさんに満足していただけると思いますよ。

 

 
 
 
次のページ → 『 さまざまな用途に合わせプランをアレンジする事もできます。』 をみる。
 
 
ご質問等ありましたら、以下のフォームボタン、またはメールにてお願いします。
又、ログハウスの建築計画の進め方がわからない方はコチラ
 

 
お問い合わせおまちしております。
 

 
 
 
++1500万円で建てられるログハウス++ のトップページへ戻る
 
 
 
ホーム++ログハウスとは?++失敗しないログハウスづくり++セルフビルド?++用語集++ 山林舎?
Copyright (C) 2004 アトリエ・山林舎. All rights reserved     お問合せ  e-mail